文字サイズ

LINEUP

神蔵EARTH

さとうきび由来のバガス培地で、じっくりと熟成した栄養価が豊富な大地の力。

「あきらめたくない」あなたをサポートします。

神蔵EARTHには、ナノアガリクス菌糸体24,000mgとシイタケ菌糸体12,000mg含有しており、他にはない配合量と相性の良い成分がバランスよく配合されています。
また、原料は遺伝毒性試験とヒトでの安全性試験を第三者機関で試験を行い安全な商品のみをみなさまの元へお届けし、健康が気になる方、これからの健康維持を考えている方。抗う力の維持、サポートを考えている方を応援します。

こだわりのバガス培地でじっくり培養

神蔵EARTHに配合されているアガリクス菌糸体とシイタケ菌糸体はバガス培地を用いて培養しています。
バガス培地とは、沖縄の太陽を浴びて育ったサトウキビの搾りかすを使用した培地のことで、リグニンやヘミセルロースなどが豊富に含まれています。
他の一般的な菌糸体は、液体培養(水耕栽培のような培養方法)で培養され2~3週間程度育ったところで収穫し、製品となりますが、神蔵EARTHの菌糸体は、 3ヶ月間の培養期間と1ヶ月間の熟成期間を設けています。
この差が同じ菌糸体を使用した他の製品と比べて、高品質で含有成分が豊富な菌糸体を配合することを可能としました。
こだわりの培地で、じっくり時間を掛けて育てた高品質の菌糸体。その菌糸体をふんだんに使用した神蔵EARTHをぜひお試しいただき、その差を実感してください。

他とは違う“ナノ”アガリクス菌糸体

菌糸体とは、キノコの根の部分のことで、普段私たちが目にする部位は子実体と呼ばれる実の部分となります。
菌糸体には、αグルカンやβグルカンなどの健康成分が多く含まれているのが特徴です。

神蔵EARTHに含まれている、ナノアガリクス菌糸体は、普通のアガリクス菌糸体とは違い、特許技術によりナノカプセル化した吸収率に優れた菌糸体です。体内で成分が壊れることを防ぎ、腸で吸収されやすく改良したことにより通常の菌糸体と比べて約10倍以上吸収率が高いとされています。